M T W T F S S
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
 
 

食料・バイオマス生産技術に関する日欧共同公募について

Funding opportunities
2016年2月10日
2016年4月28日

2016年2月10日より、第3回 (EIG) CONCERT-Japanの公募が募集開始されますのでお知らせ致します。募集対象分野はFood Crops and Biomass Production Technologies(食料・バイオマス生産技術)で、応募締切は2016年4月28日(木)の予定です。

CONCERT-Japanは、科学技術イノベーション分野における日欧間の研究協力関係強化を目的とした国際共同研究プロジェクトです。当初はHorizon 2020の前身、FP7の「ERA-NETプロジェクト」として2011年~2014年に実施され、現在はEuropean Interest Group for Japan(EIG)単独のプロジェクトとして活動を続けています。

今回の公募では、様々な環境条件下での有用作物やバイオマス種(藻類バイオマス等)の表現型に関する知見を高め、収量、品質改良に繋げる事をねらいます。

提案の中からイノベーションという観点で最もインパクトがある研究課題を採択し、3年間の助成を行います。参加は下記プロジェクト助成機関が存在する国のうち少なくとも日本から1機関、EUから2機関の参加が必要です。予算は助成機関により異なるため、各助成機関の資金調達制度が適用されます。

EIG CONCERT Japan 共同研究公募に係る助成機関:

  • 日本:科学技術振興機構(JST)
  • フランス:CNRS
  • ドイツ: BMBF
  • スペイン: MINECO
  • トルコ: TUBITAK

また、上記以外のEU諸国出身の研究者及び研究チームの参加を希望される場合、その国より別途資金が提供される事の証明があれば参加していただけます。。

Concert Japanの公募情報はこちらhttp://concert-japan.eu/spip.php?article1