« 「イベント情報」に戻る

EURAXESS Links Japan Tour 2015

Date: 17.07.2015
Date:
2015年7月17日
会場:

早稲田大学 西早稲田キャンパス63号館2階第3会議室 (アクセス

参加費及び参加登録:
無料(事前登録が必要です)
Language:
英語/日本語(同時通訳)
Registration:

参加をご希望の方は7月10日(金)までに、お申込ページよりお申し込み下さい。

東京
研究力強化セミナー「欧州における研究資金獲得と研究者ネットワークの構築に向けて」

司会:研究戦略センター講師 島岡未来子氏

プログラム
14:00-14:05  開催の挨拶
14:35-14:25 国際共同研究の重要性について
橋本周司副総長(理工学術院 教授)、マシュー・ピー氏(ユーラクセスリンクスジャパン)
14:25-15:15 欧州研究事業の紹介:Research Funding, Research Cooperation and Mobility-H2020, Marie Curie, ERCなど
トム・クチンスキー氏(EU駐日代表部)
15:15-15:25 休憩
15:25-15:50 活動紹介:EURAXESS and EURAXESS Links Japan
マシュー・ピー(ユーラクセスリンクスジャパン)
15:50-16:20 活動紹介:Horizon 2020 ナショナル・コンタクト・ポイント
松本 宏 (NCP)
16:20-16:30 JSPS views and programmes for cooperation
TBD (JSPS)
16:30-16:40 休憩
16:40-18:00

パネルディスカション: 欧州の研究助成プログラムを獲得した研究者より、獲得に至るまでの経験や得られた知見等について発表して頂きます。

モデレーター: 小林教授(研究戦略センター)

発表:宮島教授早稲田大学)、高西教授(早稲田大学)

パネラー:TBD (JSPS)、トム・クチンスキー氏EU駐日代表部)、松本宏氏(NCP

【ディスカッションテーマ】 
A: 国際共同研究に至る経緯 
B: 国際共同研究の意義・重要性とは
B: 国際共同研究の体制
C: 国際共同研究の成功要因とは
D: 国際共同研究を経て得られた経験、キャリアへの影響

18:00-18:05 閉会のあいさつ
Prof Kanomata, Deputy Dean, International Affairs, Waseda University
18:05-19:00 研究者交流会
Organised by: 

早稲田大学

Co-organised by: 

JSPS、EURAXESS Links Japan、欧州連合代表部、ナショナルコンタクトポイントジャパン

« 「イベント情報」に戻る