« 「イベント情報」に戻る

パワーエレクトロニクスシンポジウム

Date: 15.12.2015 16.12.2015
Date:
12月15日-16日
会場:
駐日欧州連合代表部 (〒106-0047東京都港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)  講堂
参加費及び参加登録:
無料 (要事前登録)
Language:
日本語・英語(同時通訳)
Registration:

本イベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

東京

イベント報告

本シンポジウムは日欧のパワーエレクトロニクス技術研究開発を主題に開催された2日間にわたるイベントで、日欧双方から約130名が参加しました。シンポジウム冒頭では駐日欧州連合(EU)大使のH.E. Viorel Isticioaia-Budura氏、大阪大学 副学長八木氏から歓迎の挨拶があり、初日前半は、駐日欧州連合(EU)のカラピペリス氏と経済産業省の竹上氏からパワーエレクトロニクスに係る日欧の政策について紹介されました。続いて、パワーエレクトロニクスに注目、支援するプロジェクトが複数紹介されました。後半はパワーエレクトロニクスの開発及び今後の期待について話し合われ次世代パワーエレクトロニクスデバイスについてのパネル討論で締めくくられました。二日目は、WBG半導体・モジュール、接合材料技術、信頼性とプロセッシングなど、より技術的なテーマについて発表が行われました。最後のパネルディスカションではパワーエレクトロニクス分野においての日欧協力について多くの意見交換が行われました。

 

発表資料

(発表者からご承諾を頂いた資料のみ掲載しております)

ランブレヒト氏 Horizon 2020 and EU-Japan Cooperation (ダウンロードPDF)
鈴木(昭)氏 Industry-Academia Collaborative R&D Program on Sic & GaN Power Electronics (ダウンロードPDF)

 

 

Organised by: 

JEUPISTE、大阪大学、後援:ECPE、JEITA、JPCA、JIEP 、WBG-i

« 「イベント情報」に戻る