« 「イベント情報」に戻る

駐日欧州連合代表部 「サイエンスアゴラ2015」 出展のお知らせ (11月14-15日)

Date: 14.11.2015 15.11.2015
Date:
2015年11月14-15日
参加費及び参加登録:
無料
Language:
同時もしくは逐次通訳(全セッション)
Registration:

アゴラキーノートセッションのみ要事前登録。 お申込先はこちら

東京

駐日EU代表部は、加盟国や日本のパートナー機関との協力の下、科学技術振興機構(JST)が日本科学未来館にて開催する「サイエンスアゴラ2015」に出展いたします。日欧研究協力をハイライトするブース展示ならびに、サイバー社会や公的研究の役割などをテーマとしたパネルディスカッションを予定しています。

  1. 11月14日10:00-12:00 (1F アゴラステージC)
    オープニングイベント:サイエンスアゴラ2015とEU
    サイエンスアゴラにおけるEUの出展をキックオフするイベント。EUや加盟国大使、日欧研究機関を代表する方々から、EUのブースやセッションに参加する研究者まで、一同に介します。
  2. 11月14日11:00-17:00 & 11月15日10:00-17:00 (1F ブース番号:Aa-048)
    ヨーロッパライトハウス
    光の世界へようこそ!こちらではヨーロッパにおける光の最新研究から、光がもつ可能性とその研究が私たち人類にもたらす効果――世界、自然界に対する理解促進や社会への貢献についてご紹介します。
  3. 11月14日13:30-15:00 (7F 未来館ホール)
    アゴラキーノートセッション:サイバー社会の未来:欧州・日本の見解
    こちらのイベントでは、「サイバー社会」をテーマに、ヨーロッパと日本の見解についてパネルディスカッションを行います。「IoTは何をもたらすのか?」「産業はどのように転換していくのか?」、「個人の識別はどうなるのか?」、「“感情”や“個性”を備えたロボットの役割とは何か?」など、さまざまなトピックについて、みなさんも一緒に考えませんか?
  4. 11月14日15:30-17:00 (7F 未来館ホール)
    セッション:公的研究とその役割―ヨーロッパ・日本の未来社会の形成に向けて
    こちらのパネルディスカッションでは日本の第5期科学技術基本計画とEUの研究・イノベーション枠組み計画ホライゾン2020を比較し、双方の公的研究・イノベーション政策やアプローチについて討論を行います。
  5. 11月15日 10:00-17:00 (1F アゴラステージC)
    ヨーロッパライトステージ
    光について研究をする日欧研究者の方々から、自身の研究について語って頂きます。

全てのセッションは無料です。3. のアゴラキーノートセッションのみ要事前登録。詳細はサイエンスアゴラのホームページをご確認ください。 また、全てのセッションに日英同時/逐次通訳をご用意しています。

Organised by: 

サイエンスアゴラ2015: 科学技術振興機構(JST)

ヨーロッパライトハウスブース及び各セッション:駐日欧州連合代表部

« 「イベント情報」に戻る