« 「イベント情報」に戻る

EUIJ関西-NECA国際シンポジウム(東京会場):食の安全を支えるスマートアグリの展望と農業制御技術に関する日欧戦略的共同

Date: 06.02.2014
Date:
会場:

青山学院大学 アイビーホール (地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅下車 (B3出口)、都営バス(渋谷駅前→新橋駅北口) 南青山五丁目下車、都営バス(新橋駅北口→渋谷駅前) 青山学院前下車)

参加費及び参加登録:
定員:180名(先着順) 参加費:無料
Language:
日本語および英語(同時通訳つき)
Agenda:
Registration:

参加申し込み方法:お名前(フリガナ)、ご所属、ご連絡先(E-mail等)をそえて、Web申込みフォームまたはFAXにてお申し込みください。申込締切日:2015年1月20日(火)

Webお申込はこちら

Faxお申込はこちら

青山学院大学

Program

総合司会:久保 広正(神戸大学名誉教授、EUIJ関西 特別顧問)

12:30 受付開始
13:00  開会挨拶
長﨑 春樹(日本電気制御機器工業会(NECA)会長)
13:05  開催スピーチ
Ms. Mervi Kahlos (駐日欧州連合代表部 一等書記官)
13:30

The promotion measures of agriculture in the Netherlands and future prospects
Ms. Cindy Heijdra, Agricultural Counsellor, Embassy of the Kingdom of the Netherlands

14:00 日本におけるスマート農業の推進~ICTやロボット技術を活かした新たな農業に向けて~
安岡 澄人氏(農林水産省大臣官房政策課技術調整室 研究調整官)
  - 休憩 -
14:45 Smart greenhouse horticulture – recent developments and perspectives for the future
Mr. Oscar Niezen , Managing Director, CoHort Consulting, The Netherlands
15:15 Current state of modern greenhouse horticulture and necessity of training and consultancy for high producing tomato cultivation systems
Mr. Arco van der Hout (Consultant, GreenQ/DLV Plant , The Netherlands
15:45 情報制御技術を活用した農業生産システムとこれからのフードチェーンへの展望
平山 博之氏(富士電機株式会社 食品流通事業本部 流通システム事業部長、NECA次世代事業WG)
  - 休憩 -
16:30 パネルディスカッション
伊藤 博通、宇野 雄一(神戸大学農学研究科 准教授)
17:30 閉会挨拶
井上 典之(神戸大学理事・副学長、EUIJ関西代表)

 

 

Organised by: 

EUインスティテュート関西(EUIJ関西)、(一社)日本電気制御機器工業会(NECA)

後援: 駐日欧州連合代表部、農林水産省、日本経済団体連合会、関西経済連合会、大阪商工会議所

« 「イベント情報」に戻る